仮想通貨|Populous(ポピュラウス)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

Populous(ポピュラウス)は、Ethereumブロックチェーン上に構築された請求書及び貿易金融プラットフォームです。投資家や販売者が、世界各地の請求書を取引するための取引環境を提供します。

次世代の請求書金融市場を、開発します。

特徴

名称PPT
発行日2017年6月
供給量53,252,246
分散合意
アルゴリズム
Ethereumに依存
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

Populousは、Ethreum上のブロックチェーンのため分散合意アルゴリズムもEthereumに依存しています。

ブロックチェーンとプルーフオブワークの仕組み

PPTトークンの内、開発者チームに割り当てられたトークンは、スマートコントラクトで1年間ロックされます。

仮想通貨|スマートコントラクトとは何か

つまり急な売り抜けなどの不安はありません。これによりチームが目標を達成し、すべてのPPT保有者がプラットフォームの価値を高めることに集中することができます。

国内取扱取引所

Populousについては、国内仮想通貨取引所で購入することはできません。

Binance

Binanceで購入することができます。

Binance - Blockchain and Crypto Asset Exchange
Binance is a blockchain ecosystem comprised of Exchange, Labs, Launchpad, and Info. Binance Exchange is one of the fastest growing and most popular cryptocurre

トピックス

Populousについて、より詳しくみていきましょう。

Populousとは

Populousは、ブロックチェーンベースの請求書取引プラットフォームです。

XBRLデータやAltman Zスコア式、スマートコントラクト、トークンを使用して、ビジネスオーナーと請求書購入者を世界規模で結びつけます。

スピードと低コスト

第三者を介さない即時資金提供が可能です。スマートコントラストは、自発的に資金調達を行い、支払いを回収し、リリースすることができます。

P2P貿易金融プラットフォーム

請求書の販売者と購入者が地理的な場所に関係なく、第三者を必要とせず取引することを可能にします。

安全とセキュリティ

アップロードされたすべての請求書は、イーサリアムブロックチェーン上に透過的に記録され、エラーや誤用の可能性を排除します。

なぜ注目されるのか

Populousは、Ethereum仮想マシン上に構築されるため、誰もが参加できるプラットフォームを構築することができます。世界各地の投資家が、インボイス販売した請求書にどこからでも投資することができます。

例えば中国や日本の投資家が、英国の企業を買収した請求書に投資することができるなど、Populousに国境はありません。

請求書ファイナンスとは

請求書ファイナンスは、未払い請求書に縛られた現金を即座に解錠する資金調達の一形態です。

ビジネスオーナーは、購入者が現金をより早く解錠するために、割引率ありきで請求書を購入します。請求書債務者が請求書を支払うと、請求書の購入者は事前に合意した金額を受け取ります。

インボイスファイナンスではより迅速な支払いが行われ、ビジネスの維持と拡大に役立ちます。

販売方法

請求書の販売方法を理解しましょう。

1.請求書をアップロード

請求書やその他の必要書類をアップロードします。

2.請求書を市場に表示

販売者は確認し、条件を設定します。

3.請求書購入者が入札するまで待つ

オークションが早期終了するか、最善の料金を決まるまで待ちます。

4.請求書購入者を選択し、資金提供を受ける

債務者の顧客が請求書を支払うと、請求書の購入者から借りたものを返済します。

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Twitter

Github

Slack

Telegram

Reddit

Forum

BitcoinTalk

Populousの可能性

個人的には、Populousはかなり注目しています。

デリバティブの世界をブロックチェーン上で構築すると、こんな感じなのかなというイメージです。またデリバティブと違うところは、実際にPopulous上で資金を集めることができるという点です。

スマートコントラクトの仕組みを上手く利用したプロジェクトだと思います。これからの発展が楽しみです。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク