仮想通貨|Nexus(ネクサス)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

Nexus(ネクサス)は、量子耐性3Dブロックチェーンソフトウェアと最先端の通信衛星を組み合わせて分散型データソリューションを提供します。

2015年4月11日、VizからNexusにリブランドする意向を発表しています。

特徴

名称NXS
発行日2016年10月
供給量78,000,000
分散合意
アルゴリズム
Nexus Proof of State
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

Nexusコンセンサスは、Nexus Proof of Stateに基いています。

これにより一つのレイヤが強力でも、ネットワークのセキュリティが阻害されることはありません。

Nexusチャンネルには、

  • プライムチャンネル(CPUマイニング)
  • ハッシングチャンネル(GPUマイニング)
  • ステークスのNexus証明(nPOS)

以上が含まれます。

これにより51%攻撃を起こしにくくしています。

ビットコインの危険性|51%攻撃とは

国内取扱取引所

Nexusについては、国内仮想通貨取引所で購入することはできません。

Bittrex

国内では、取扱がないので海外取引所で購入する必要があります。

Bittrex.com - Bittrex, The Next Generation Digital Currency Exchange

Bittrexは、数多くのアルトコインを扱う世界最大級の仮想通貨取引所です。

トピックス

Nexusについて、より詳しくみていきましょう。

Nexusとは

Nexusは、計画されている衛生と地上ネットワークを通じて、無制限のインターネットアクセスを提供し、分散型データベースシステムの利点を世界にもたらします。

Nexusの特徴

Nexuは、保持していると12ヶ月後には3%増加するようです。

またNexusには、3つのコア原則があります。

  • スケーラビリティ
  • セキュリティ
  • ハードウェアネットワーク

スケーラビリティ

Low Level Database(LLD)と呼ばれる独自のデータベースを開発しています。

増加するトランザクションを処理するために有機的にスケーリングすることで、スピードと処理能力を大幅に向上させることができました。

セキュリティ

Nexusは、1回限りの鍵と1024ビットのハッシュを使用して、量子コンピュータの攻撃に抵抗するための予防措置を講じています。

ハードウェアネットワーク

Nexusは、キューブ衛星を低軌道に打ち上げるために航空宇宙産業と協力する予定です。

Nexusのロードマップ

Nexusは、価格操作を防止するために詳細なロードマップを公開していないようです。

仮想通貨プロジェクトでは珍しいですが、こだわりがあって好印象です。

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Twitter

Facebook

Youtube

Github

Chat

Forum

BitcoinTalk

Nexusの可能性

航空宇宙産業と協力して、キューブ衛星を低軌道に打ち上げ、衛星通信を使用して暗号通信を送ることを計画しているようです。

ロードマップを公開しないなど、独自のポリシーがあって面白いです。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク