仮想通貨|ChainLink(チェインリンク)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

ChainLink(チェインリンク)は、スマートコントラクトが、WEB APIやオフチェーンリソースにアクセスできるようにするブロックチェーンミドルウェアです。

またLINKトークンは、Ethereumブロックチェーン上で発行されています。

特徴

名称LINK
発行日2017年6月
供給量1,000,000,000
分散合意
アルゴリズム
Ethereumに依存
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

LINKトークンは、Ethreum上のブロックチェーンのため分散合意アルゴリズムもEthereumに依存しています。

仮想通貨|Ethereum(イーサリアム)の特徴と可能性

国内取扱取引所

ChainLinkについては、国内仮想通貨取引所で購入することはできません。

Binance

Binanceは、急速に登録者数を伸ばしている中国の仮想通貨取引所です。

Binance - Blockchain and Crypto Asset Exchange
Binance is a blockchain ecosystem comprised of Exchange, Labs, Launchpad, and Info. Binance Exchange is one of the fastest growing and most popular cryptocurre

Okex

Okexも、中国の仮想通貨取引所です。

The Leading Global Bitcoin/Ethereum/Litecoin Exchange
OKEx is the leading global bitcoin exchange. Secured with bank-level SSL encryption and cold storage. Distributed servers for high-speed bitcoin trading based o

トピックス

ChainLinkについて、より詳しくみていきましょう。

ChainLinkとは

ChainLinkとは

ChainLinkは、スマートコントラクトがデータフィードや、WEB API、オフチェーンなどにアクセスできるようにするブロックチェーンミドルウェアです。

ブロックチェーンそれぞれが単体で成り立っていると、互換性の問題が発生します。それらは、ChainLinkを介することでアクセスできるようになります。

ChainLinkができること

ChainLinkが、できることをみていきましょう。

既存APIに接続

ネットワーク上のスマートコントラクトを既存アプリケーションや外部データに簡単に接続することができます。

支払う

スマートコントラクトによる支払いを既存の銀行口座や支払いネットワークに繋げることができます。

他チェーンと接続

スマートコントラクトと他のパブリックまたはプライベートチェーンとの安全なクロスチェーン接続を作成します。

どのような問題を解決できるか

スマートコントラクトは、勝手にに外部リソースと通信することはできません。

それらを解決するのが、ChainLinkのようなブロックチェーンミドルウェアの役割です。

ChainLinkは、スマートコントラクトをデータフィードや電子署名、銀行支払いなどのオフチェーンリソースに繋げることができます。

ChainLinkネットワークとは

ChainLinkネットワークは、特定のデータフィード、API、さまざまなオフチェーン決済機能をスマートコントラクトに直接繋げる分散ネットワークです。

ChainLinkネットワークは、オフチェーンのリソースに簡単にアクセスできるようにするための中間的役割を作りたいと考えています。

SWIFTとの連携

ChainLinkは、SWIFTと一緒にSWIFT Smart Oracleで開発しています。

さまざまなネットワーク上でスマートコントラクトを結んで支払いを行い、ガバナンスの指示を送信し、11,000以上の銀行で担保権を解放します。

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Twitter

Github

Chat

Forum

BitcoinTalk

ChainLinkの可能性

様々なブロックチェーンや、スマートコントラクトが誕生すれば結局それらを繋げるミドルウェアが必要になります。

ChainLinkは、ブロックチェーンミドルウェアとして大成功する可能性を秘めたプロジェクトです。

こういうサービスは、これから増えてくるでしょう。ChainLinkが、その中で生き残っていくためにはユーティリティとスケーラビリティに秀でた何かをもつ必要があるのではないでしょうか。

これからの開発が、楽しみなプロジェクトです。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク