仮想通貨|Stellar Lumens(ステラ ルーメン)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

Stellar Lumens(ステラルーメン)は、完全に分散されたコンセンサスプラットフォームであり、あらゆる種類の通貨をサポートするように設計されています。

同様のサービスとしてRippleがあり、両者はよく比較されることがあります。

特徴

名称XLM
発行日2014年7月
供給量100,000,000,000
※1年毎 1%ずつ総量増加
分散合意
アルゴリズム
SCP
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

Stellar Lumensでは、SCP(ステラ・コンセンサス・プロトコル)を利用しています。これは独自アルゴリズムとして新しく開発され2015年に導入されました。

分権化低遅延柔軟性セキュリティ
Proof of Work
Proof of StakeMaybeMaybe
SCP

仕組みとしては、Ripple Consensusと似ていますが、承認者の合意率がRipple Consensusよりも低く設定されているのが特徴です。

仮想通貨|Ripple(リップル)の特徴と可能性

国内取扱取引所

Stellar Lumensについては、国内取引所で購入することができません。

Bittrex

国内では、取扱がないので海外取引所で購入する必要があります。

Bittrex

Bittrexは、数多くのアルトコインを扱う世界最大級の仮想通貨取引所です。

Poloniex

同様に、Poloniexも世界最大級の取引所です。

https://poloniex.com/

トピックス

Stellar Lumensについて、より詳しくみていきましょう。

Jed McCalebによって創設

Stellar Lumensは、マウントゴックスやRippleなどの創設者であるJed McCalebによって共同設立されています。

そのためStellar Lumenのソースコードは、Rippleをコピーして作られたと言われています。

分散型ネットワーク

Stellar Lumensの分散ネットワークは、互いに独立して実行できるピアで構成されています。可能な限り、多くの独立したサーバーをStellarネットワークに参加させることで、一部のサーバーに障害が発生してもネットワークは正常に動作するようになっています。

複数通貨取引

Stellar Lumensでは、ゲートウェイを使用して、保持している通貨を別の通貨に変換することができます。

例えば、USD残高を使用してユーロを送信するとします。Stellar Lumensでは自動的にUSDをEURで販売するゲートウェイにオファーします。そしてネットワークは、取引のための最良の為替レートを見つけて交換することができます。

Stellar Lumensは、個人向けの決済・送金システムと言われていますが商業的使用についても制限がありません。またマイニングなどの時間のかかる仕組みを利用していないため、毎秒1,000回程度の処理をすることができ、迅速に送金することができます。

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Blog

Community

Reddit

Twitter

Github

Slack

BitcoinTalk

Forum

Stellar Lumensの可能性

Stellar Lumensは、その特性からRippleと比較されます。Rippleは、銀行・企業などの支払い処理に活用されることを目的としており、Stellar Lumensは、世界規模での民衆への富の分配に重点を置いています。

In short, the use cases for XRP surround profit-generating, payment processing solutions for banks, acquirers, and international corporations, while XLM focuses on non-profit distribution of wealth to the masses on an international level. Ripple is about saving costs and increasing efficiency; Stellar is about increasing access. While the two currencies may seem similar to the uninformed trader, it appears there is a logical reason for the discrepancy in market cap. The only question is, should the spread be that wide?

XRPは、銀行、買収企業、国際企業の利益を生み出す支払い処理ソリューションを取り巻いていますが、XLMは、国際レベルの大衆への非営利の富の分配に重点を置いています。リップルは、コストを削減し、効率を上げることです。ステラはアクセスを増やすことです。2つの通貨は情報のないトレーダーに似ているかもしれませんが、時価総額の相違には論理的な理由があるようです。唯一の疑問は、普及がどれくらい広いかどうかです。

情報参照元:Ripple vs. Stellar Lumens

どちらが、より世界に受け入れられるのかにより利用価値が決まるのではないでしょうか。Stellar Lumensは、まだRippleに比べて資産価値も低いですがこれからさらに注目すべきプロジェクトと言えるのではないでしょうか。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク