仮想通貨|FirstCoin(ファーストコイン)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

FirstCoin(ファーストコイン)は、新興企業を結びつけるプラットフォームとして新しい暗号化経済を実現する目的があります。但し2017年11月25日時点の情報では、詐欺コインの可能性も秘めています。

特徴

名称FRST
発行日2017年2月
供給量110,000,000
分散合意
アルゴリズム
Proof of Work  / Proof of Stake ハイブリッド
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

FirstCoinでは、Proof of Work とProof of  Stakeのハイブリッド型を採用しているようですが、ホワイトペーパーに記述がなく詳細アルゴリズムなどは不明確です。

国内取扱取引所

FirstCoinについては、国内仮想通貨取引所で購入することはできません。

Livecoin

FirstCoinについては、Livecoinで購入することができます。

Livecoin - a convenient way to buy and sell Bitcoin, other cryptocurrencies, tokens, etc.

ただ取引高も多くなく、大規模取引高でもないので購入する際には慎重に判断した方が良いでしょう。

トピックス

FirstCoinについて、より詳しくみていきましょう。

FirstCoinとは

Firstcoinは、Bitcoinの成功に影響を受けた次世代デジタル通貨です。

FirstCoinの特徴

FirstCoin(ファーストコイン)には、新興企業を結びつけるプラットフォームとして新しい暗号化経済を実現する目的があります。

シンプル|クイック

制限なくどこでも動作します。Firstcoin、は電子メールと同じくらい簡単に送信できますし、ほぼ同じ速さです。

安全

Bitcoinのように、ブロックチェーン技術に基づいています。

※補足
但しBitcoinのようにオープンソースプロジェクトとはいえず、誰がどのようにブロックチェーン技術を管理しているのかは不明ですし、Bitcoinと同じく安全とは現時点では言えません。

プライベート

Firstcoinは問題の銀行、政府、国、当局、または政府の影響を受けません。Firstcoinウォレットをすばやく簡単にダウンロードしたり、制限なくオンラインで登録したり、個人情報を入力することもできます。取引は匿名であり、個人情報は共有されません。

無料

Firstcoinウォレットは無料で開封したり、ダウンロードしたりすることができます。毎月のアカウント手数料はありません。

リミテッド

Firstcoinは、供給量が決まっており実際の通貨のように膨らませることはできません。

チーム|コミュニティー

Firstcoin参加企業の拡大に集中しています。プログラマー以外にも、当社のチームの大部分は、国際的に知られているマーケティングおよびネットワークの専門家です。

FirstCoin clubとは

調べてみると、FirstCoin clubに投資を募り利益について投資割合に応じて分配するような仕組みを作っていますが、ダニー会社の可能性もあり詳細は誤解を招くためここでは記述しません。

気になる方はこちらを確認下さい。

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Twitter

Github

Chat

Forum

FirstCoinの可能性

FitstCoinについて、市場規模も大きく調べてみました。ただ調べても、殆ど情報がなく詐欺の可能性も現時点ではありえます。

こういった仮想通貨に投資する際は、慎重に判断した方が良いでしょう。個人的には、FirstCoinについて不明確な点も多く現時点では注目に値しない仮想通貨だと判断しています。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク