仮想通貨|UnitedBitcoin(ユナイテッドビットコイン)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

UnitedBitcoin(ユナイテッドビットコイン)は、Bitcoinブロックチェーンからブロック値498,777でハードフォークし誕生した仮想通貨です。

ソースコードはオープンにされていますが、香港の一企業が先導して開発しているようです。

またBitcoinブロック値501878までに、UnitedBitcoinを公式サイトから請求すると手動でUBTCを割り当ててくれるそうです。

特徴

名称UBTC
発行日2017年12月
供給量21,000,000
分散合意
アルゴリズム
Proof of Work
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

UnitedBitcoinは、Proof of Workを分散合意形成メカニズムとして採用しています。

またアルゴリズムについてはSHA256を使用しており、Bitcoinなどと変わりがありません。

ブロックチェーンとプルーフオブワークの仕組み

国内取扱取引所

UnitedBitcoinについては、国内仮想通貨取引所での取り扱いはありません。

Bitcoinを保有

Bitcoinブロックチェーンのブロック値498,777時点で、Bitcoinを保持しているユーザーにはUnitedBitcoinが割り当てられました。

またブロック値501878までに、公式サイトからUnitedBitcoinを請求すると手動でUnitedBitcoinを専用ウォレットに配布してくれるそうです。

YoBit

世界最大級のアルトコインを扱うYoBitに上場しています。

YoBit.Net - DASH (DASH) Exchange
Buy and sell DASH (DASH) on YoBit Exchange!

Yobitで購入することもできます。

トピックス

UnitedBitcoinについて、より詳しくみていきましょう。

UnitedBitcoinとは

UnitedBitcoinは、スケーラビリティを向上させるためにSegWitと8MBブロックサイズをサポートし、スマートコントラクトを追加、Lightning Networkをサポートする予定です。

UnitedBitcoinの特徴

UnitedBitcoinの特徴をみていきましょう。

  • Segwit
  • ブロックサイズ増加 8MB
  • スマートコントラクト
  • ライトニングネットワーク

ライトニングネットワークとスマートコントラクトの実装は容易ではありませんが技術的にはQTUMを参考にし、世界規模の大規模な技術サポートコミュニティを作成することができました。

仮想通貨|Qtum(クアンタム)の特徴と可能性

また企業主導で開発していますが、プレマイニングはないようです。

ライトニングネットワーク

ライトニングネットワークはオフ・チェーンの決済チェンネルであり、当事者は手数料をかけず迅速に取引を行うことができます。

当事者間取引

現在のBitcoinネットワークでは、ユーザーが開始したトランザクションをチェーンブロック化し、各ノードが確認するためにネットワークへブロードキャストする必要があります。

しかし、ライトニングネットワークでは、認証プロセスは不要であり、取引は相手方と直接行われます。

マイクロトランザクション

Bitcoinネットワークでは、ユーザが転送を行う場合、転送量は最小値よりも大きくする必要があります。

ライトニングネットワークでは、このような制限はなく、ユーザーは自由に取引を作成することができます。

スケーラビリティ

Bitcoinネットワークではトランザクションの数が制限されますが、ライトニングネットワークでは、トランザクションの数に制限はなく、ユーザは大量のデータを送受信することができます。

実装モード

取引に参加する両当事者は、取引チャネルとしてマルチサインアドレスを作成し、関連する金額をチャンネルに入金する必要があります。

両当事者間の取引は、チェーンに記録されません。

UnitedBitcoinのロードマップ

UnitedBitcoinのロードマップをみていきます。

2016年6月

UnitedBitcoinチームがスマートコントラクト開発を開始

2017年5月

最初のスマートコントラクトがテスト

2017年9月12日

UnitedBitcoinバージョン0.1のベータテスト(8MB + SegWit)

2017年12月7日

ウォレットのバージョン0.5が正式にGitHubに移行、世界中に公開

2017年12月12日

ハードフォークが実行され、UnitedBitcoinが開始

2018年1月3日

UnitedBitcoin配布の第2段階が完了

2018年1月8日

通貨建てのデジタル通貨の発行

UBファウンデーションは、1:1の比率で米ドルに固定された最初のデジタル通貨を発行します。担保はUnitedBitcoinの与信に基づいています。

2018年4月4日

UnitedBitcoinをアップグレードし、スマートコントラクトのサポートを追加

2018年4月14日

固定通貨のスマートコントラクトへの移転

2018年7月1日

ライトニングネットワークサポートによるUnitedBitcoinのアップグレード

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Twitter

Youtube

Linkedin

Github

Reddit

Telegram

Forum

BitcoinTalk

UnitedBitcoinの可能性

今までのBitcoinハードフォークと違い、企業先導で行われた珍しい例と言えるのではないでしょうか。

ライトニングネットワークやスマートコントラクトなど、既存のBitcoinにとらわれない開発を進めていこうとする辺り同じエンジニアとして好感がもてます。

スマートコントラクト用にC#とJAVAをサポートする予定とのことで、これからどうなっていくのか楽しみです。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク