仮想通貨|TRON(トロン)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

TRONは、オンラインゲームプラットフォームを構築することを目指すブロックチェーンベースの分散型プロトコルです。

Ethereum上のトークンで発行されています。

特徴

名称TRX
発行日2017年9月
供給量100,000,000,000
分散合意
アルゴリズム
Ethereumに依存
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

TRONは、Ethreum上のブロックチェーンのため分散合意アルゴリズムもEthereumに依存しています。

ブロックチェーンとプルーフオブワークの仕組み

国内取扱取引所

TRONについては、国内仮想通貨取引所で購入することはできません。

CoinNest

코인네스트 | 글로벌 시장을 선도하는 비트코인 거래소, Coinnest
비트코인, Coinnest, 이더리움, 큐텀 구매, 판매 및 지갑서비스, 시세 정보, 안전한 글로벌 가상화폐 거래소, 코인네스트

Tronについては、CoinNestなどで取引することができます。

トピックス

TRONについて、より詳しくみていきましょう。

TRONとは

TRONは、ブロックチェーンと分散型ストレージ技術を用いて世界的な無料コンテンツエンターテイメントシステムを構築することを目指すブロックチェーンベースの分散型プロトコルです。

このシステムは、各ユーザが自由にデータを公開、保存、所有することを可能にし、コンテンツの配信、購読およびプッシュを決定し、デジタル資産をリリース、流通および処理することによってコンテンツ作成を可能にします。

TRONの特性

TRONは、分散型コンテンツプロトコルとして4つの基本特性を備えています。

データ解放

無料かつ無制限に、文字、写真、オーディオおよびビデオを含むコンテンツをアンロード、保存、広めることができます。

コンテンツ有効化

デジタル資産は、コンテンツ提供と普及を通じて得られ、コンテンツ実現を経済的に促します。

パーソナルICO

デジタル資産をICOで自由に流通させることができます。

インフラストラクチャ

分散型デジタル資産では、交換、ゲーム、予測およびシステムを含む、分散型インフラストラクチャの完全なセットが構築されています。

TRXトークンについて

TRONの公式通貨は、TRXトークン(TRONIX)です。

TRONIXは、TRONブロックチェーンの基本単位です。他のすべてのトークンの値は、TRONの値から導かれます。

ロードマップ

TRONのロードマップを見ていきましょう。

幕開け− 2017年8月〜2018年12月

P2P及び分散コンテンツに基づくアップロード、記録及び配信の仕組みを開発します。分散ストレージテクノロジに基づいて、データ発行、格納および配布のための完全でフリーな信頼性の高いプラットフォームをユーザーに提供します。

体験− 2019年1月〜2020年6月

完全に競争力のある経済メカニズムを作り出します。

大航海− 2020年7月〜2021年7月

所得の測定、配当支払い、サポーターの管理、そして経済からファンドへの大幅な転換を実現します。

アポロ− 2021年8月〜2023年3月

TRONシステム内の各コンテンツ製作者が自分のトークンを発行することができます。非中央値集権的な取引プラットフォームを確立することにより、システムの価値、財産権、リスクを自由に交換することができ、システム全体の経済的活力を幾何学的倍数で高めることができます。

スタートレック− 2023年4月〜2025年9月

TRONコンテンツプラットフォームによってもたらされるトラフィックは、非集中化のためのオンラインゲームプラットフォームを構築することを可能にします。開発者は、TRONを通じて自由にオンラインゲームプラットフォームを構築し、完全に自律的ゲームを提供し、市場機能を予測することができるようになります。

永久− 2023年4月〜2025年9月

TRONは、オンラインゲームプラットフォームを確立する可能性を提供します。

開発者は、TRONを通じてゲームプラットフォームを自由に設定し、ゲーム開発のための資金を獲得し、共通投資家がゲームに投資することを可能にします。

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Twitter

Github

Slack

Telegram

Forum

TRONの可能性

オンラインゲームに特化したプラットフォームを提供するプロジェクトです。ロードマップを見る限り完成までにかなり時間がかかります。

ただしICOプロジェクトが企業単位から個人単位へと、CRONのように変わっていく可能性は高いです。CRONプラットフォームを使い、個人で資金を集め、その資金を使いゲーム制作をする。

そんな時代がいずれくるのかもしれません。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク