仮想通貨|SALT(ソルト)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

SALT(ソルト)は、ブロックチェーン上の資産を担保にキャッシュ貸付を行うプラットフォームです。これはEthereumベースのトークンとして発行されています。

特徴

名称SALT
発行日2017年8月
供給量120,000,000
分散合意
アルゴリズム
Ethreumに依存
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

SALTは、Ethreum上のブロックチェーンのためProof of Workを分散合意アルゴリズムとして利用しています。

ブロックチェーンとプルーフオブワークの仕組み

但しいずれEthreumが、Proof of WorkからProof of Stakeへのアルゴリズム変更が予定されているため、そのタイミングでSALTも影響を受ける可能性があります。

国内取扱取引所

SALTについては、国内仮想通貨取引所で購入することはできません。

Bittrex

国内では、取扱がないので海外取引所で購入する必要があります。

Bittrex.com - Bittrex, The Next Generation Digital Currency Exchange

Bittrexは、数多くのアルトコインを扱う世界最大級の仮想通貨取引所です。

トピックス

SALTについて、より詳しくみていきましょう。

SALTとは

SALTは、ブロックチェーンを裏付けとする貸付を提供します。SALTプラットフォームでユーザーは、金融機関から期待されるものと同じ機能の多くを利用することができます。SALTを使用すると、ユーザーは資産を保持して現金を得ることができます。この方法では、ユーザーは仮想通貨を売ることなく、金銭を得ることができます。

SALTの特徴

SALTを使用すると、ローンに自分の仮想通貨を活用することができます。SALTの会員メンバーは、ローン担保のためにビットコインやエーテルのような資産を活用することができます

SALTローンプロセス

SALTローンプロセスは、主に4つのステップで構成されています。

ローンの作成

借り手は、メンバーシップ・アカウントを設定し、担保をSALT Oracle Walletに転送します。これは担保のリポジトリとして機能し、貸出条件を自動的に管理する複数署名のブロックチェーンウォレットです。

貸付

承認されたローンファンドは、借り手の銀行口座に振り込まれます。

ローン返済

借り手は、貸し手に定期的に支払いを行います。

ローン完了

ローンの返済時に、借り手は担保を返却します。

SALTは借り手の信用調査を行っていませんが、AML(Anti-money Laundering)およびKYC(Customer Know Your Customer)検証チェックを行っています。

SALTトークンの利用方法

ユーザーは、SALTプラットフォームに参加してローンを取得するために、SALTトークンを取得する必要があります。

SALTトークンの利用料によって、SALTプラットフォーム上の会員ランクが変わるシステムです。

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Blog

Twitter

Github

Telegram

Forum

BitcoinTalk

SALTの可能性

SALTサービスは、他に前例がない面白いコンセプトです。例えば、Bitcoinなどの仮想通貨は、これからも値上がりが期待されます。そういった資産を、税金などの支払のために手放すのは勿体無いことです。

SALTプラットフォームを使えば、Bitcoinを担保に金銭を貸し付けて貰えるので効率的に投資することができます。ただあくまでもSALTプラットフォームを信頼できればという条件つきではあります。

企業としての信用力が上がれば、間違いなく需要はあるサービスだと思います。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク