仮想通貨|BitcoinCandy(ビットコインキャンディー)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

BitcoinCandy(ビットコインキャンディー)は、Bitcoin Cashブロック値512666でハードフォーク予定の仮想通貨です。

Bitcoinではなく、BitcoinCashからのハードフォークというところに注目が集まっています。

特徴

名称CDY
発行日2018年1月
供給量21,000,000,000
分散合意
アルゴリズム
Proof of Work
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

BitcoinCandyでは、分散合意メカニズムにProof of Workを採用しています。

この点は、ハードフォーク元のBitcoinCashと変わりません。

しかしアルゴリズムにEQUIHASHを採用しており、GPUマイニングになります。BitcoinCashの場合、ASICというマイニング専用機械が使用されており、この点が大きな変更点になっています。

国内取扱取引所

BitcoinCandyについては、国内仮想通貨取引所で購入することはできません。

BitcoinCashを保持

BitcoinCandyを取得するのは、ハードフォーク時点でBitcoinCashを保持している必要があります。

1BCH:1000CDYの割合で、無料でBitcoinCandyを得ることができます。

BCHを秘密鍵の管理ができるウォレットに保管している場合、BitcoinCandyを手に入れることができます。

ウォレット開発者が請求する機能を提供するのを待つのみです。

CoinEX

中国大手取引所であるCoinEXで、付与される予定です。

Sign Up | CoinEx - The Global Digital Coin Exchange
CoinEx—专业的全球数字货币交易平台,支持比特币(BTC)/莱特币(LTC)/以太坊(ETH)/零币(ZEC)等多种数字货币交易,高速撮合引擎、全方位资金安全保障及极速充提体验,为您的交易保驾护航。The most reliable cryptocurrency exchange, providing divers

もし現時点で、BitcoinCashを保管している交換所がBitcoinCandyをサポートしていない場合は、 BitcoinCashをウォレットに引き出すことをお勧めします。

トピックス

BitcoinCandyについて、より詳しくみていきましょう。

BitcoinCandyとは

Bitcoin Candyは、BitcoinCashから512666時点でフォークが予定されている新しい仮想通貨です。BitcoinCash保有者は、保持されているBCHごとに1000CDYで補償されます。

BitcoinCandyは、将来的に主流になるであろう量子コンピュータに対抗するために立ち上がった仮想通貨です。

BitcoinCandyの特徴

BitcoinCandyの特徴を見てきましょう。

ブロック生成時間

ブロック間隔は、2分に調整されています。

総供給量

総供給は、210億です。

アルゴリズム

Equihash(GPU)に設定されています。

プレマイニング

供給量の1%が、事前にマイニングされています。

BitcoinCandyのロードマップ

BitcoinCandyのロードマップを見ていきましょう。

2018年1月1日

プロジェクト設立

2018年1月4日

公式ウェブサイトオープン

2018年1月13日

ブロック高さ512666でハードフォーク

2018年1月末

メインネットを打ち上げ

2018年7月頃

反量子攻撃アルゴリズム実装

2019年

エコロジービルディング

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Twitter

Github

Chat

Forum

BitcoinCandyの可能性

量子コンピュータに対抗する手段として、BitcoinCandyプロジェクトは立ち上がりました。

Bitcoinのような従来のECDSAやRSAなどの公開鍵暗号システムに深刻な脅威をもたらす可能性があり、それはすなわちブロックチェーンシステムの安全性を脅かすことになります。

GPUマイニングに変更する仮想通貨は、他にもあります。

BitcoinCandyが、これから成功するかどうか現時点で判断はできないというのが正直なところです。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク