仮想通貨交換取引所に11社が登録|一覧まとめ

平成 29 年 9 月 29 日付で、仮想通貨交換業者に11社が登録されました。また他17社が、継続審査中であり、また12社は新しい規則に照らし合わせて閉鎖することになりました。

保守的な対応が多い日本において、仮想通貨に関するガイダンス整備については積極的に行っている印象です。現時点で登録された11社について、以下記載をしたいと思います。

スポンサーリンク

株式会社マネーパートナーズ

https://www.moneypartners.co.jp/
取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)

QUOINE株式会社

取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)

 株式会社BitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)

ビットバンク株式会社

https://bitcoinbank.co.jp/
取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
MONA(モナコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)

SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社

取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)

GMOコイン株式会社

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン | GMOコイン
GMOインターネットグループの暗号資産FX・売買サービス、GMOコイン。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実で、いつでも安心・安全にお取引いただけます。
取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)

ビットレード株式会社

株式会社ビットレート
株式会社ビットレートのウェブサイトです。アウトソーシングサービスやセキュリティーソリューションなどを紹介しています。
取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
MONA(モナコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)

BTCボックス株式会社

https://www.btcbox.co.jp/
取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)

株式会社ビットポイントジャパン

【BITPoint】ビットコインなど暗号資産取引所 ビットポイント
仮想通貨の取引所なら【BITPoint】(ビットポイント)!ビットコイン、リップル、イーサリアムを始め、様々な商品を取り扱っております。口座開設から取引までの流れや、取引可能な時間についてもご確認いただけます。
取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)

株式会社フィスコ仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)は暗号資産取引所です。Bitcoin(ビットコイン/BTC)やNEM(ネム/XEM)日本産の暗号資産MONAcoin(モナコイン/MONA)の取り扱いもあり、売買や決済サービスなど様々な新機能や、暗号資産を利用した新たな試みをしてる成長型の取引所です。
Zaif Exchange
取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
MONA(モナコイン)
FSCC(フィスココイン)
NCXC(ネクスコイン)
CICC(カイカコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)

テックビューロ株式会社

テックビューロ株式会社
テックビューロは、暗号通貨技術とブロックチェーン技術に基づいたサービスを提供しているクリプト・フィンテック企業です。
取扱い仮想通貨
BTC(ビットコイン)
MONE(モナコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
XCP(カウンターパーティ)
ZAIF(ザイフ)
BCY(ビットクリスタル)
SJCX(ストレージコインエックス)
PEPECASH(ぺぺキャッシュ)
FSCC(フィスココイン)
CICC(カイカコイン)
NCXC(ネクスココイン)
Zen(ゼン)
XEM(ネム)

みなし仮想通貨交換業者として運営する業者

今回の申請について、継続審査中の事業所が17社あります。特に気になるのは、コインチェックではないかと思います。

コインチェック株式会社

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アルトコインも多数扱いネット上のインフルエンサーからのオススメも多い事業所です。コインチェック株式会社については、みなし仮想通貨交換業者として運営されることが許可されています。

コインチェックサービスにおいては、アルトコインを多数扱っているがゆえに比較的審査に時間がかかっているという話があります。みなし仮想通貨交換業者については、原則として申請を提出してから2ヶ月間「みなし仮想通貨交換業者」としての運営が認められています。

もし認められなかったら…などという意見もSNS上では出ているのも事実です。仮想通貨に関する状況は安定しませんが、引き続き動向に注目していきたいと思います。

おわりに

またこちらに記載している情報は、平成 29 年 9 月 29 日付での、仮想通貨交換業者の登録状況になりますので最新の情報をチェックしたい方は、金融庁のトピックスを参照下さい。

スポンサーリンク