仮想通貨|Bitcoin Faith(ビットコインフェイス)の特徴と可能性

スポンサーリンク

概要

Bitcoin Faith(ビットコインフェイス)は、Bitcoinブロック値500000時点でハードフォークし誕生した仮想通貨です。

これはデジタル資産ウォレットなどを開発しているBitgoチームによって作られたものです。

特徴

名称BTF
発行日2017年12月
供給量21,000,000
分散合意
アルゴリズム
不明
国内取扱
取引所
なし

分散合意アルゴリズム

Bitcoin Faithについては、残念ながら現時点でソースコードが閲覧できないため分散合意メカニズムなどについては不明です。

国内取扱取引所

Bitcoin Faithについては、国内仮想通貨取引所では取り扱いがありません。

Bitcoinを保有

Bitcoinブロックチェーンのブロック値500000時点で、Bitcoinを保有しているユーザーは、「1BTC:1BTF」の割合でBitcoin Faithが付与されました。

Gate.io

国内仮想通貨取引所での取り扱いはありませんが、海外では既にBitcoin Faithの付与及び取引が開始しています。

Gate.io - The Gate of Blockchain Assets Exchange
Gate.io is a bitcoin exchange platform which supports BTC, LTC, Ethereum, Qtum and more blockchain assets trading.

トピックス

Bitcoin Faithについて、より詳しくみていきましょう。

Bitcoin Faithとは

Bitcoin Faithは、Bitcoinブロック値500000時点でハードフォークし誕生した新しいBitcoinです。

ブロックサイズや、コンセンサスメカニズムに改善がされています。また将来的には、スマートコントラクトなどの実装がされるそうです。

Bitcoin Faithの特徴

Bitcoin Faithの特徴を見ていきましょう。

ゼロ知識証明

ゼロ知識証明などを実装し、プライバシーを保護します。

スマートコントラクト

Ethereumのように、スマートコントラクトが実装されます。

ブロックサイズ

ブロックサイズが、Bitcoinの1MBからBitcoin Faithでは8MBに拡張されます。

ライトニングネットワーク

その他、ライトニングネットワークも実装予定です。

プレマイニングあり

ハードフォークで、Bitcoin保持者に付与されるまでにBitcoin Faithによりプレマイニングが行われています。

プレマイニングにより採掘されたBTFは、コミュニティ開発、プロジェクト開発、プロモーション維持のために使用される予定です。

Bitcoin Faithのロードマップ

Bitcoin Faithのロードマップを見ていきます。

2017年12月28日

Bitcoinブロック値500000時点で、ハードフォークし誕生

2018年3月31日

Bitcoin Faithの拡張性が向上

2018年5月31日

最初のアプリケーション開発を開始

2018年8月31日

ゼロ知識証明が実装

公式情報

公式ホームページ

ホワイトペーパー

Twitter

Github

Chat

Telegram

Forum

Bitcoin Faithの可能性

Bitcoin Faithについては詳細が不明ですが、すでにGate.ioに上場しています。

中国系企業により開発されているようで、取引所も繋がっているのかもしれません。

オープンソースプロジェクトなのか、企業先導で行うプライベートプロジェクトなのかも不明ですし、正直現時点では怪しさしかありません。

【随時更新】仮想通貨|コイン一覧まとめ − 特徴と可能性
スポンサーリンク